ワンダーコア2はローイングバンドで上半身を鍛えられる?強度を検証

 

ワンダーコア2で腕トレ

 

ワンダーコア2にはワンダーコアと違い、
最初からローイングバンドが付いています。

 

本当にローイングバンドで、
上半身が鍛えられるのか今回は検証しようと思います。

 

ローイングバンドはゴムバンドのようになっていますが、
実際に手に取って引っ張ってみたところ私には程よい強度でした。

 

めちゃくちゃ強い強度ではないですが、
そこまでゴムが緩い訳でもないのでエクササイズしやすいですね^^

 

ただ筋トレをしっかりしたい場合だと、
ローイングバンドよりもダンベルの方が良いかもしれませんが。

 

私のように普段は運動不足で身体を動かしたい、
そんな場合であればローイングバンドで強度は十分です。

 

上半身のエクササイズは全部で10種類ありますが、
回数をこなしていると思っているよりも負荷を感じます。

 

ワンダーコア2のイスに座りながら、
ローイングバンドのエクササイズを出来るのも良いですね^^

 

座った状態でローイングバンドを引っ張ったり、
寝た状態で引っ張ったり出来るので色々な部分を刺激出来ます。

 

私のようにダンベルでは難しい場合であっても、
エクササイズの方法が書いているので誰でも簡単に出来ますよ!

 

ワンダーコアのようにゴムバンドをセットしなくても良いし、
ワンダーコア2をセットしただけで腹筋も上半身も動かるのでラクです。

 

やはり面倒なセッティングなどがあると、
誰でもそうだと思いますが続けるコトが出来ないものですからね^^;

 

そういった意味でもワンダーコア2は使いやすいと思います。

 

 

ワンダーコア2のローイングバンドの強度まとめ!

 

  • 本格的に筋トレしたい場合には不向き
  •  

  • 回数をこなすと思っているよりも負荷を感じる
  •  

  • 身体の角度を変えるコトで色々な部分を刺激出来る
  •  

  • 面倒なセッティングがないのでエクササイズしやすい

 

ローイングバンドは強度がすごいわけではないので、
本格的にマッチョを目指している場合には不向きでしょう。

 

ただ手軽に上半身のエクササイズも出来るので、
普段、運動不足なのであれば十分な刺激を感じられます^^

 

今回の検証結果は個人差はあるけれど、
ローイングバンドはそこそこ強度はある!という結果になります。

 

以上、参考にして頂ければ幸いです。

 

 

この記事に関連する記事はコチラ